« 「さくらさくら(咲いた桜)」の謎 | トップページ | 古代の天文観測と「暦」 »

2019年4月 8日 (月)

コンデジのための324円のDIY

コンデジのための324円のDIY

ネックストラップとカメラグリップ[趣味(撮影)]

 

 Nikon Coolpix 900 のために、324円(税込み)でカメラグリップネックストラップを作りました。

 

【用意するもの】

100円ショップで写真のような、首紐が丸くて柔らかいネックストラップ3本(その内、同色が2本)入手する(私はダイソーで手に入れました)。

コンデジの同梱ハンドストラップ1本(A900のものは20㎝でちょうどでした)。

百円ショップで用意するもの
100

【作る前の準備】

同色の2本を残して、1本の首掛けストラップの紐から、長い方についているプラスチックの連結留め具(オス)を取り外す(留め具についた長紐を切り捨てます)。留め具(メス)の方についている細紐は不要(邪魔)なので切り捨てます。のこの一組の連結具(外したオスと細い紐がついていたメス)とコンデジ同梱のハンドストラップとでカメラグリップを作ります。

【カメラグリップの作り方】

  • 【準備】で用意した留め具(メス)の細紐が付いていた側にある穴に、コンデジ同梱のハンドストラップの細紐を通します。
  • 留め具(メス)に通したハンドストラップの細紐をカメラのストラップ用の耳穴に下側から通して(通しにくいときはゼムクリップを加工したものを使うなど工夫をする)から、上側に出た細紐の輪に同梱ストラップと留め具(オス)をくぐらせます。
  • 留め具(オス)の長紐が付いていた穴にストラップを通したあと、通ったストラップの輪に留め具(オス)を通して、ストラップを引いて留め具(オス)を固定します。

カメラグリップの作り方
Photo_30

  • 細紐の通っている留め具(メス)にストラップの端についた留め具(オス)をカチッと差し込めばカメラグリップの完成です。留め具を外せば通常のハンドストラップとしても使用できます。私は、カメラグリップとして使用する時に留め具を連結するようにしています。ストラップの端にある留め具は、留め方がゆるいと外れて紛失する恐れがありますので、ストラップをきつく締めておくようにしてください。

カメラグリップの用い方
Photo_31

  • わざわざ留め具(メス)を右側に二個付けたのは、ネックストラップ用の留め具(メス)と連結すると少し緩かったからです。手が大きな方、あるいは同梱ストラップが少し短めなら留め具(メス)を右側に二個付ける必要はないかも知れません(まず、ネックストラップ用の一個で確かめてみるとよいでしょう)。また、20㎝の同梱ハンドストラップの留め具(メス)でちょうどよければ、ネックストラップにはカメラグリップ用の留め金(メス)を使用できますので、ネックストラップ専用の留め具(メス)は付ける必要がないかもしれません。一番先に同梱ハンドストラップとネックストラップ用留め具(メス)を付けて、ハンドストラップに留め具(オス)を付けて連結し、そのメラグリップが手にフィットするか確かめるとよいでしょう。



【ネックストラップの作り方】

  • 同色の方の留め具(メス)二個カメラのストラップ用の両耳に取り付けます(カメラグリップの具合で右手側は付ける必要がないかもしれません)。取り付け方は、カメラの左右それぞれのストラップ用の耳の穴に、留め具(メス)の細紐を下側から通して、上の穴に通った細紐の輪に留め具を通します。
  • 留め具(メス)に細紐を留めている結び目を更に短く結び直します(長いとカメラ本体に留め具が当たってカチャカチャうるさいです)。

コンデジの両耳に付けた留め具
Photo_27

  • 同色の二本を写真のように、一本を相手の輪に通した後、自身の輪に留め具を通します。わざと色違いを使っています。

二本のつなぎ方
Photo_28

  • 二本を留め具を握って引きあえば、写真のように結合します。

両方から引くとできる結び目
Photo_29

  • つないだ首紐の両端にある留め具(オス)をカメラにつけた留め具(メス)にカチッと差し込めば、ネックストラップの完成です。

 

 

                  

このようなカメラグリップでかなり手振れを改善できましたが、如何せん素人の悲しさで、手振れはなくなりません。そこで、GorillaPodを買ってつけました。これを左手で握って撮ると思った以上に手振れを防ぐことができました。自撮りにも三脚にも使いませんが、軽いので重宝します。

GorollaPod の取り付けシュー
Gorillapod

この様な向きにプレートを付けると
Photo_32

差し込む時に
Photo_33

力が入りやすい
Photo_34

GorillaPodを取り付けた
Gorillapod_1

こう持てば手振れしにくい
Photo_35

これで撮った桜の花
Photo_36

 

 

« 「さくらさくら(咲いた桜)」の謎 | トップページ | 古代の天文観測と「暦」 »

趣味(撮影)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「さくらさくら(咲いた桜)」の謎 | トップページ | 古代の天文観測と「暦」 »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古田史学先輩の追っかけ

無料ブログはココログ