« 論理の赴くところ『古事記』シリーズについて | トップページ | 日本人の心を表す素敵な言葉 »

2019年8月29日 (木)

SONY α6600,6100発表

SONY α6600,6100発表

α6500が妥当な進化[趣味(撮影)]

【追加】
詳しい商品情報(主な仕様など)のリンクを末尾に追加しました。(2019/08/30)

 8月28日、SONYからAPS-Cのカメラ2機種が発表された。私が関心をもっていたのはα6500の後継機だったのでその概要を書きだした。

・コンパクトなボディ(APS-C機なら当然(寸法は未詳))

・リアルタイムトラッキングAF(動く物体を追い続けるAF)

・リアルタイム瞳AF

・動物用リアルタイム瞳AF

・ワイドAFポイント(425点)

・AF速度0.02秒

・ステッドファスト・トラッキングAF(AFの動体追跡性能が進化した。AFの何が不動で速いのかは知りません

・AF/AEにおいて秒間11枚の速度で116枚の連続連射

・ボディ内蔵5軸手振れ補正機構

・24.4メガピクセルの高解像度

・感度:ISO100~32000(拡張:下限ISO50、上限ISO102400

・自然な肌色調

・4K HDR(HLG)の動画記録(可能)

・クリエイティブな表現向けのピクチャープロファイル(S-Log3/S-Gamut3)

・動画用リアルタイムトラッキングAF

・動画用リアルタイム瞳AF

・前面に向くフリップスクリーン(α6400と同様なチルト式、上側180度・下側74度)

・マイクロフォン及びヘッドフォン端子

・2349KドットXGA OLEDビユーファインダー

・カスタマイズできるボタン及びダイアル

・2.2倍長寿命なバッテリー(充電池がWからZバッテリーになった。バッテリーの分100gほど重量が増加した。)

・20万回の信頼性のあるシャッター

・マグネシウム合金ボディ

・Imaging Edge(ソフトウェア)によるスマートフォンやPCへの接続

 

YouTube Sony|α|α6600|Product|Featureより)

SONY デジタル一眼カメラ α6600 【2019/08/30追加】

« 論理の赴くところ『古事記』シリーズについて | トップページ | 日本人の心を表す素敵な言葉 »

趣味(撮影)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 論理の赴くところ『古事記』シリーズについて | トップページ | 日本人の心を表す素敵な言葉 »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古田史学先輩の追っかけ

無料ブログはココログ