« 平城京の大官大寺(6)―九州にあった元興寺― | トップページ | 社稷、権威の都―副都「倭京(太宰府)」― »

2022年2月13日 (日)

猫彗星「リビア」の災厄―PC強制終了の災難―

猫彗星「リビア」の災厄
PC強制終了の災難[]

 昨夜(2022/02/12)8時過ぎ、PC(Microsoft Surface Laptop Go)で作業中に、猫彗星リビアがやってきました。

 作業を中断してPCを畳む間すらなく、悪い予感通り画面を飛び越えてキーボードに乗ってきます。頑としてキーボードから降りようとせず、どこを踏んだのか、PCはフリーズして、シャットダウンできません。諦めてリビアに「カニ風味かまぼこ」「焼きカツオ」「焼きささみ」などで饗応しました。

 リビア彗星が去った後、電源を落とそうとしましたが、ウンともスンとも反応がなく、止むを得ず電源ボタンの長押しで強制終了させました

 やはりその後が大変でした。PCの立ち上げにかなり時間がかかっています。画面には見えませんが、強制終了で破損したクラスタの修復作業をやっているのでしょう。 

 猫はキーボードが大好きです。猫を飼われている方はお気をつけください。 

 そうそう、報告していませんでしたが、この間、116日と21日にリビア彗星はやって来ていました。当時、私は「皇位継承の算数」の系図調査に集中していたので、リビアの記事のアップロードまで気が回っていなかったのです。 

《猫彗星「リビア」の観察記録》
①ゴローに追われていなくなったのが2020年12月11日(JDN 2 459 195)
②戻っては来たが怒って家出したのが2021年 2月16日(JDN 2 459 262)
③彗星の様に来て再び出て行ったのが2021年 8月17日(JDN 2 459 444)
④猫彗星「リビア」が戻って来たのが212112月 5日JDN 2 459 554
2022年1月16日JDN 2 459 596
20222月1日JDN 2 459 612
20222月12日JDN 2 459 622 

 今回(⑥~⑦)は「10日」ぶりで、前回(⑤~⑥)の「16)」と比べると、6日も周期が短くなっています。前々回(④~⑤)が42日でしたから、急激に訪れる間隔が短くなってきています。

 もしかすると、家出から戻って来てくれる前兆なのかもしれません(希望的観測です)。

« 平城京の大官大寺(6)―九州にあった元興寺― | トップページ | 社稷、権威の都―副都「倭京(太宰府)」― »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平城京の大官大寺(6)―九州にあった元興寺― | トップページ | 社稷、権威の都―副都「倭京(太宰府)」― »

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古田史学先輩の追っかけ

無料ブログはココログ