感謝

2019年9月23日 (月)

自衛隊の災害派遣に感謝

自衛隊の災害派遣に感謝

過去の被災者に思いを馳せる[感謝]

 

 「知る」というのは、知識として「知っている」という「知る」と、「体験してわかった」という「知る」という二種類があります。どれほど努力したとしても、体験によってのみ知ることができる事柄が存在します。被災者のことは被災してみないとわからないものです(わかったつもりでしたが)。

 台風15号による停電では、未だに3000戸が停電しているようです。鴨川市でも長狭平野の奥の方はまだ停電中だと聞きました。一刻も早く復旧することを祈っております。

 わが屋も二階の屋根瓦が強風で飛んで雨漏りしていた(被害は比較的軽い方だと思います)が、鴨川市のボランティア・センターにお願いしたところ、本日(9/23)自衛隊の災害派遣によって応急処置をして頂きました(午前11:40に完了。応急処置という言葉は不適切な程の「確りした補修」です)。

 来ていただいたのは、第3師団 第37普通科連隊 大阪府和泉市 信太山駐屯地の隊員の方々です。大阪府から遠くの千葉県の被災者のために来ていただいたのです。聞けば沖縄と北海道を除く全国の駐屯地から派遣されているとのことです。長い間家族とも離れて被災地の復旧にあたられているのです。本当にありがたいことです。わが家の屋根は勾配が急で、とても危険な作業です。私は、作業されている隊員の方々を仰ぎ見ながら、怪我などされずに無事に終るよう祈っておりました。

 

 自衛隊に災害派遣を要請してくださった千葉県職員の皆さま、ボランティア・センターの鴨川市職員の皆さま、そして何よりも、被災地の復旧のために遠くから来られて尽力されている自衛隊員の皆さまに深く感謝申し上げます。そして、自衛隊員の皆さまがお怪我をなさらずに、無事に任務を果たされてご家族のもとに帰られることをお祈り申し上げます。皆さま、ありがとうございました。

吹き飛ばされた二階の屋根瓦
Photo_20190923170601

第3師団 第37普通科連隊 大阪府和泉市 信太山駐屯地より
37

二階の屋根の上の作業
Photo_20190923170901

しっかりと補修された屋根
Photo_20190923171001

補修された二階屋根全景
Photo_20190923171101

…………………………………………………………………………………………………………………………

【2000年から現在までに発生した災害一覧】(近い方が上)

2019年9月 台風15号(激甚災害指定、千葉県で住宅全壊74棟、半壊996棟、一部損壊10,349棟、道路被害179ヶ所、人的被害重軽傷者77人、64万戸が停電)

2019年8月 九州北部豪雨(長崎県・佐賀県・福岡県の広域で長時間の集中豪雨)

2018年9月6日 北海道胆振東部地震M6.7。厚真町で震度7、新千歳空港などで6弱、苫東厚真火力発電所が緊急停止し、全道295万戸が停電)

2018年 台風21号(大阪湾で3mを超す高潮、関西国際空港滑走路が浸水、連絡橋にタンカーが衝突)

2018年7月 西日本豪雨(広島県、岡山県、愛媛県などで死者200人越える甚大な被害)

2018年6月18日 大阪北部地震M6.1、大阪北部を震源とする直下型、大阪北部で震度6弱を観測)

2017年7月5日~6日 九州北部豪雨(福岡県と大分県で死者行方不明者42人の集中豪雨)

2016年8月16日~8月31日 台風及び停滞前線による大雨(北海道地方で死者25名)

2016年4月167:11 大分県中部地震M5.3、大分県由布市で震度5弱、由布市・別府市などで震度6弱)

2016年4月163:55 熊本県阿蘇地震M5.8、産山村で震度6強、熊本地震本震に見舞われていた南阿蘇村で被害拡大)

2016年4月16日 熊本地震(本M7.3、益城町(2回目)・西原村で震度7、熊本県・大分県の広域で震度6弱~6強)

2016年4月1421:26 熊本地震前震M6.5、益城町で震度7)

2014年9月27日 御嶽山噴火(山頂に居た多くの登山客が巻き込まれ死者57人)

2014年8月20日 広島市土砂災害(安佐北区・安佐南区などで大規模な土石流などで死者74人・家屋の全半壊255軒)

2014年 豪雪(岐阜県・山梨県・長野県で大雪で集落が孤立、中央本線で列車が丸二日立ち往生)

2013年 台風26号(伊豆大島、大雨による土石流で死者行方不明者39人)

2013年8月上旬から中旬 猛暑(全国各地、熱中症による救急搬送多数)

2012年5月6日 関東竜巻災害(茨城県、多数の建物に被害、死者1人)

2011年9月2日~3日 台風12号(西日本各地で大雨、死者・不明者92人、紀伊半島の奈良県南部・和歌山県で被害大)

2011年4月11日 福島県浜通り地震M7.0東北地方太平洋沖地震の余震。いわき市で震度6弱、土砂崩れで3人死亡。約21万戸が停電。翌日、同じような場所と深さで別の地震、M6.4、震度6弱)

2011年3月12日 長野県北部地震(「栄村大震災」、M6.7、栄村で震度6強。家屋の倒壊や土砂崩れ)

2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震(「東日本大震災」、M9.0震度7。東日本太平洋沿岸部に大津波、被害甚大。福島第一原発が津波で電源を失いメルトダウン)

2011年1月26日 新燃岳噴火(4月中旬の噴火以降沈静化)

20091231日~2010年元日 豪雪(北陸地方・山陰地方に大雪、特急列車が30時間以上立ち往生)

2009年8月11日 駿河湾地震M6.5、東名高速路肩崩落により通行止)

2008年7月24日 岩手県沿岸北部地震M6.8

2008年6月14日 岩手・宮城内陸地震M7.2、土砂災害が多発)

2008年5月8日 茨城県沖地震M7.0

2007年7月16日 新潟県中越沖地震M6.8

2007年3月25日 能登半島地震M6.9

200511月~2006年2月 豪雪(死者行方不明者150人以上)

200511月7日 北海道竜巻災害(佐呂間町、死者9人)

2005年9月5日~8日 台風14号(各地で大雨)

2005年3月20日 福岡県西方沖地震M7.0、福岡市で震度6以上、死者1人)

20041023日 新潟県中越地震M6.8震度7、死者68人)

2004
101921日 台風23号(台風被害としては2000年以降で最悪)

2004年9月7日 台風18

2004年8月30日~31日 台風16号(全国に暴風・大雨・高潮の被害。続く18号・23号の3つ台風の合計で死者不明者160人)

2003年9月26日 十勝沖地震M8.0、津波で死者行方不明者2人)

2003年7月26日 宮城県北部地震M6.4、宮城県で震度6強)

2001年3月24日 芸予地震M6.7、広島県西部で被害顕著)

200010月6日 鳥取県西部地震M7.3

2000年9月11日~12日 台風14号(「東海豪雨」、愛知県・岐阜県を中心に大規模浸水、死者10人)

2000年6月26日 三宅島噴火(火山性地震、全島避難、死傷者なし)

2000年3月31日 有珠山噴火(周辺地域に地殻変動被害、死傷者なし)

…………………………………………………………………………………………………………………………

 

2023年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

古田史学先輩の追っかけ

無料ブログはココログ